トップページ

2015年8月号

2015.5/24

■ <教室だより8月号>

なんで雪国なのにこんなにも暑いのでしょうかねぇ。地球がおかしくなっちゃったのでしょうかねぇ。
恐竜は氷河期で絶滅したけれど、人間は灼熱な暑さで…、ってなっちゃうじゃないかなぁ…
なんて思ってしまうほどです。そのうち上越は完熟マンゴーの名産地になっちゃったりして…。
 さてさて、みなさん〜暑いけれどギター触っていますか?練習は少しでもしていきましょうね。
暑くて何もしたくないって、心の声が言っていませんか?(はい、それ私です;)
なにもしたくない時はしなくても良いですが、モチベーションが上がるもの=直接音楽を聴きに行くこと、が大切になったりします。
そこで今年のメインイベントコンサートがやってまいります。
9月27日は是非、大島区に新堀ギターアンサンブル(ダンロク、トゥインクル)を観に来てください!!!
クラシックギターによる各種音域ギターのバランスの良いサウンド。
絶対の絶対に必見です。また学生さんは無料ですから、是非学生さんと一緒に観に来てください。
私はまだ教室の生徒だった頃のダンロクに衝撃を受けましたぁ。当時の私は目が輝きましたぁ。感動しましたぁ。
当時は私の先生がダンロクメンバーでして、6人で弾く躍動感、アグレッシブにギターを叩くサウンド!すごかったです。
現メンバーはさらにアクションがすごいです。さらにテクニックも上がっていてスピード感も素晴らしく、
よくもあんなに指が回るなぁと関心しっぱなしです。
大島区は高田からは遠いですが、必ず良い1日となります。ご家族、親戚是非ご一緒に来てください。
上越で聴けるのはこれがラストチャンスかと思います。お願いします!!!!!
観て感じてください。ギターの素晴らしさを。
音楽で心も元気に夏を乗り切ろう!ギターで世界平和を!武器をギターに持ち替えよう!
日々のうるおいを!自分のスキルUPに!リズムを感じて弾こう!お茶漬けサラサラでリラックスしてギターを弾こう!
両手に羽がついたようにふわっと弾こう!

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

自分の中にあるリズムを感じて。

弾く前にまずリズムを身体で感じてみましょう。その感じ、メトロノームと身体が一致したら、そのままのリズムをキープしながら
弾けるようになりましょう。はじめのうちは、リズムがずれてしまったり、拍がわからなくなったりしますが、何回も弾きましょう。
すぐに弾かない。リズムを感じてから弾く。途中でリズムを感じていないこともあるので、最後までリズムを感じながら弾きましょう。
メトロノームを使って、ギターを弾かなくても歌ってみると良いと思います。リズムに合わして歌えたらあとはギターの練習になるから、
原因がわかると取り組みやすいですからね。がんばりましょう。音楽の良さはリズムが最重要テーマですからね。
自らノッて弾けるようになりましょう。合奏で打楽器パートをやってみるのも良いですね。
多少間違えたって、リズムをしっかり乗りながら弾いている人はとても素敵ですよね。
いくら完璧に弾けたって、乗れてない演奏はつまらないものになってしまいます。
  自分の中にリズム感じて、乗りながら、弾きましょうね。楽しくなってきますよ。


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る