トップページ

2015年10月号

ダンロク トゥインクル

■ <教室だより10月号>

10月下半期突入しましたぁね。季節の変わり目お身体大丈夫でしょうか?
心も癒して、楽しい音楽ライフを目指していきましょう!
おんがく=音が苦?になってきちゃった方は1度冷静になりましょう。
原因をちゃんとみつけて、焦らずコツコツ長い目で時間を掛けてゆっくり取り組みましょう。

苦になったら、あとは良い音楽を聴くことが大切です。

特に9月27日の大島ふれあいコンサート、トゥインクル&ダンロクの生サウンドが 一番心の栄養になったのではないかなぁと思います。
見られなかった人は神奈川県新堀本部に行ってまで聴く価値はありますよ。是非E7系北陸新幹線で行ってみてください。
クラシックギターの音域ある綺麗なサウンド、流れるようなトレモロ。パワフルなリズムにアクション。全て暗譜。 素晴らしい笑顔に、田口先生のトーク。どれをとっても本物です。新堀ギターアンサンブルのメンバーの中から抜擢された先生方ですから、ギターアンサンブルでは世界No1の先生方です。 西村クラスからも20名もご来場してくださり、本当にありがとうございました♪
やっぱり生演奏が良いですね。ダンロクのサービス2回のアンコールしていただいたのは今回だけだと思います。余りにもの拍手が鳴り止まなかったからですね。これも生演奏あって実現できたものでしょうね。 言葉では言い表せない感動…、良いですね。
聴くチャンスも自分で掴めていきましょうね。 音楽は人間にとって、とても大切なものだとやっぱり思います。 本部の先生方どうもありがとうございましたぁ?(^。^)/

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

ノリましょう。

ある程度弾けるようになったら、身体を使ってノリながら弾いていきましょう。 指がどうのこうの、ちゃんと音が出ていなくたって、ノリながら弾けれるようになっていきましょう。  その場合必ず守っていただきたいことがあります。 弾きなおしは絶対にしないこと。した場合は前に戻り、そのフレーズの頭から弾けるようになることが大事です。 それと、 一本調子の演奏ほどつまらないものはないです。リズムで表情を付けていきましょう。やっぱり弾いていて楽しい時ほど身体が乗っている時だと思います。 声に出して、手拍子しながら、楽譜を読む。これはリズム練習にもなっていますね。   楽しみながらギターを弾きましょう。(他の楽器も一緒です。)


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る