トップページ

2015年11月号

ギター絵画

■ <教室だより11月号>

まずはハーモニー11月号のP5をご覧下さい。温かい音楽の会のメンバーの皆さんの演奏の写真が載っておりますよ。9月27日大島ふれあいコンサートの模様ですね。ご当地キャラおーちゃんも写っております。先月10月25日の大島音楽祭の時にしゃべらなくてよいキャラクターでしたから、多少の興味本位でおーちゃんの中に入ってお手伝いしてみました。実際入ってみれば思ったよりも動けましたね。ただ173cmの身長にはちょっと、中腰でいるのはしんどかったですね。よくあの方は夏場でも入っていたんだなぁってつくづく思いました。あとおーちゃんでいられるタイムリミットもあるみたいでせいぜい10分くらいでした。それ以上だとおーちゃんじゃなくなってしまい萎れるそうです。とりあえず速攻で会場に出た瞬間から中学生女子軍団に捕まり、いじられ叩かれました。無言を貫いて…「対応、対応ってね」念じていました(笑)。仮装やコスプレする方々の気持ちもなんとなくわかる気もしますね。 自分じゃないものを演じるということが何気に楽しいのかもしれませんね。

  さて、後は新堀先生の視点のコーナー。“京都が第1位のわけ”毎月2ページにかけての文章ですが、日本人、そして君が代のことなどとても大切なことがいっぱい書かれております。是非ともしっかりとお読み下さい。


そして待望のバスギターの独奏譜が掲載されております。曲は“川の流れのように”です。バスギターは基本的には親指1本で弾く楽器でもあるので、ある意味親指の練習になると思います。バスギターをお持ちでなければプライムギター、アルトギターなどでも大丈夫かなと。ただもともとはバスギター用ですからでバスギターの長く伸びる余韻で弾ければ最高です。

さぁ11月8日には教室の発表会が目の前にやってまいりました。13:30開演、本町3丁目雁木通りプラザ6階多目的ホールにて行います。参加出来なかった方もどうぞ勉強に一環として観に来てくださいね。参加者の皆さまはマイペースで楽しみましょうね。

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

発表会
発表会は演奏のスキルアップ、多くの音楽仲間との交流、ステージでのマナー、普段は聴けない生演奏の数々、そして打ち上げまでさまざまな学びや楽しさに溢れています。是非とも参加していきましょう。
発表会前で行うコツ
いつも弾いている2倍3倍遅いテンポでも練習し、確実な演奏で自信をつけることです。ゆっくりしたメトロノームでしっかりテンポをつかんで演奏できるように練習していきましょう。
あとは最後まで止まらずに演奏できるように練習しましょう。 間違えても気にしないで次の音が出せるようにしていくこと。
演奏中でも深呼吸(その曲に合わせて)音楽的呼吸法を知っていきましょう。


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る