トップページ

2015年12月号

熊さんギター

■ <教室だより12月号>

今回、平成27年最後の便りは、ワンポイントアドバイスも織り交ぜながら書きました。

1年はあっという間と言った感じなのですが、マンネリ化した日常を破棄して、音楽でイキイキした日々を体感していきましょうね♪音楽=ギターが日々のうるおいとして楽しめるようにがんばりましょう! 私も新しい教則DVDなど買って自分で勉強しております。私自身もマンネリにならないようにスキルUPを目指しております。ただ曲が弾けるよりも、なんでその音を使っているのかがわかってくるととても楽しいですね。(疑問に思ったことは是非、私に質問してください。先生を利用しましょう!)
さて、これから年末に向けて忙しく(心が乱れやすい?車の運転も荒くなってくる)時期ですから、一度冷静になってみて、忙しくても一歩立ち止まり、深呼吸して(又はゆったりとしたクラシック音楽や歌のない曲など、お好きな1曲だけを落ち着いて聴いたりしましょう)、そして、また日常に戻りましょうね。
・信号機が黄色になったら、金魚のフンみたいにつながらず、自ら立ち止りましょう。
・スーパー行って安い値札が貼ってあっても、今の自分に必要かどうか、すぐに籠に入れず、もう1周スーパーを回ってみたり…しましょうか?(その間に取られたりして笑)
・レジが混んでくると、一人でも先に少ない所に行こうと思わず、待っている間に別な事を考える時間に使ったりしましょう。
・お仕事帰りに車のスピードを、ほんの少しゆるめてみたり、40℃以下のお風呂に今よりちょっとだけのんびり浸かったり、心に余裕ある生活を目指していきましょうね。心を整える為のギター練習でもよいと思います。(やり方次第で、ギターがあっという間に楽しく触れるようになります。)

ちょっとした音楽の刺激は脳をリフレッシュしてくれます。是非ギターを手に取って、自分のできる範囲で構わないので、ちょっとだけ冷静に、出来ない(弾けない)所を、出来るようにがんばってみましょうね。そして何で出来ないのかをしっかり原因を探ることです。(右手、左手が原因?それともリズムがよくない?)等…。それぞれ皆さんの課題も少しずつ違っているのですが、時に原因がわかったとしてもそれを身に付くまでに練習がたくさん必要になる場合ももちろんあります。そんな時は焦らず、ちょっとずつ日々その課題の身に付く練習を毎日10分でもよいので続けていきましょうね。集中した反復練習をこなしていきましょう。最初はわからなくても、4日連続でやってみましょう。やったことによって、わかることがあるはずです。上手くいかない場合は原因が少し違う場合があります。いろんな角度で物事が見つめられるようにしてみましょう。

ゆっくり確実に、ひとつひとつの課題をクリアーしていきましょう。そして出来た時の味わいをとことん楽しみましょうね!脱力、コントロール、冷静さを保ちつつ、音を楽しむ。

日々、健康第1で、よい1日としていきましょう!肩、肘力まず、つま先力まず、口(顎)をリラックスして弾けるように、自分の身体と相談しながら、楽しく弾きましょう!


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る