トップページ

2015年2月号

どすこいパート2

■ <教室だより2月号>

なんだか日々時間が経つのは早い気がしており、あれこれバタバタしていても、心は落ち着いてやっていきたいと思っております。
そして片時も離れない音楽をしっかりと意識して。
去る1月25日あすとぴあ高田にてNPO温かい音楽の会主催「ニューイヤーコンサート」を大成功することが出来ましたぁ。
足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。演奏としましては、まだまだメンタル面もそうですが、
つめが甘いですね。もっともっと確実にどんな状況だろうが、落ち着いて演奏することが必要だと思いました。
独奏は自分との戦い。最近ずっと以前に買っていた本、スポーツ心理学的な本をもう一度読み直し実践していこうと思っております。
メンタル面もやはり根性、やる気とかではなく、まさに「技術」なのですね。
世界で活躍している錦織圭選手みたいな自信に満ち溢れたプレイを目指して、地道にコツコツ石橋叩いていきます。
さて、この教室も構えてからすでに20年以上は経っているみたいです。ついに締りの悪いドアを修理いたしました。
これで皆さま方の気持ちもスムーズになりますね。…よかった。
あとは3月から大家さん(大坪屋米店)の空きスペースを生徒の皆さま方に1台のみ、レッスン時に駐車できるようになります。
是非ともご利用下さいませ。詳細はまた別紙にてご連絡いたします。何卒宜しくお願いいたします。
演奏活動と言えば、上越妙高駅で3月15日演奏することが出来そうです。(これも詳細決まり次第ご連絡致します)
本格派、王道ギターを進んでいく所存ですよ♪
まずは、初心の「心の糧になるよい音楽をすべての人々へ」のニイボリギターのモットーも忘れず、自分なりの活動を行っていきます。
2015年はスタート好調かもです。有頂天ならず、落ち着いていきたいと思います。
特に今月2月号ハーモニーの他阿真円上人 新春初快談「音楽と人生」のコーナーは納得がいくお話しだと思います。
シュンじゃなくシャンとしていこう!良い擬音の使い方だなと思います。是非お読みください。
まだまだ雪の心配もありますが、気分は楽しく、明るく前向きに、ギターや音楽を奏でていきましょうね(^-^)v
 今度白髪が増えてきたので、明るい色にしてみようかと思っておりまーす!金髪???

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

ちゃんとドレミで覚えましょう。
ひとつの曲を弾き始めていくと、初めのうちは音名(ドレミ…)で覚えていたはずですが、しばらくすると、
指の記憶にまかせて、音名がちゃんと言えなくなってしまっている人がかなりいらっしゃいます。
もし暗譜していた曲を忘れてしまったら、また一から覚えなおさないといけなくなる状況になってしまうので、
時として譜面をずっと見ながら弾くことも重要です。(特に暗譜している曲ほど)
まぁ、でもそう言っている私も大曲なると指の記憶にまかせてしまっております。やっぱりそうしていると、
イメージや意識、音のエネルギー(曲想)がどう動いているのかが見えにくくなってしまいます。
一音一音大切に歌えるように音名を覚えましょう。暗譜もしやすくなります。暗譜して弾いていても、
しっかりと音名を言えるようにしましょう。そうすると曲の途中からでもラクラクと弾けるようにもなってきます。
良いこと尽くしです♪自分の為、ガンバ!


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る