トップページ

2015年6月号

後頭部弾き

■ <教室だより6月号>

紫外線が厳しくなってきましたねぇ。車中にはギターを置きっぱなしにしてはいけない季節ですねぇ。
ギターケースにはドライフォルテや除湿剤たまにはギターケースをドライヤーでボォーッと乾燥させた方が良いですよ。
弦もくたびれていたら交換時期です。先日万年床の布団を家にあるレイコップで掃除し、屋根に干しました。
床がすごいことに…!
湿気もそうですが、ハウスダクト的な枕にいっぱいいるアレにも気を付けないとですね。
布団を干しても減らないみたいですね。
干した後に掃除機で吸わないと減らないみたいですし、枕に関してはスチームでやった後に掃除機が良いみたいですよ。
さて私といえば5月の中旬あたりは少し5月病っぽくジョギングを1週間サボってしまいました。
多田金LIVE以降はまた再開して、相変わらず、宇宙服に似ている上下メタリック色のジャージ、
その中に情熱の真っ赤な上下のジャージ、黒の帽子に手袋&シューズ。歩くように走らないようにテクテクと、
を守りつつジョギングです。ほぼサウナスーツ状態ですので、脱水症状にならない程度にボチボチやってみます。
上越大橋を折り返すと歩いてしまいますが、
無理をせず継続したいですね。21:00以降は食べてしまっているので朝食とその夜食だけにしています。
あとは出来ていない筋トレですね。代謝を上げていきたいと思います。
「世にダイエットをする方法を書いた本は溢れています。しかし目標に達した後、それを維持し続ける事の方がもっと大切な事であり、
そこを最重視して書かれた本が少ないのは誠に残念です。」by2008年7月の新堀先生の言葉。…確かに…。
成功したらそこでおしまい、みたいな空気がありますが、成功をしたらそれをし続けていかないと本当の成功ではないのではないでしょうか?
ダイエットもギターも一緒ですね。継続こそ力なりですね。
まずは何するにしても、1つの事を集中してそれだけを意識して、楽しくがんばりましょう。
きっと素敵な音色があなたにも出来ます!まずはタッチ、爪、構え方気をつけてみましょうね♪

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

慣れてきた人ほど、すぐ弾かないでください。

新しい曲又はその日の最初にギターを弾く時に、すぐに音を出さない方が良い時があります。まずしっかり楽譜を理解して、
頭の中でこの音符ならどこの弦を押さえるか、ギターを持たずにイメージ出来るようにすることがさらに良くなっていきます。
前後関係でどうするかですね。そろばんのハジキみたいにイメージしましょう。ある程度弾ける曲でも、楽譜を見ながらギターを
持たずに左手をイメージしながらリズムを感じながらするのも良いと思います。確実に弾けるようになってきます。
冬のスポーツで例えるならばボブスレーではないでしょうか。選手がスタート地点で待っている時にイメージトレーニング
している姿を良く見ます。先に頭の中で次のカーブをイメージ出来ていないと、上手に曲がれないみたいですね。ギターも一緒ですね。
その音符その音符ばかり見ているようじゃ=綱渡り状態の危ない演奏、余裕がない演奏になってしまいます。
下準備、一晩寝かせるくらいの余裕を持って、ゆっくりいろんなことを考えながらギター持たずに出来たら、頭で弾けたら、
ギターは弾けます。後は手の練習。


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る