トップページ

2016年2月号

レッスン模様

■ <教室だより2月号>

気が付けばあっという間に1月が過ぎていきましたね。なにより雪の少なさは、とてもありがたいです。もちろん降ってもらわないと困る方もいらっしゃるので大きな声では言えませんが…。

さて、1月はニューイヤーコンサートの無事終了し、つい先日はあすとぴあ高田にてマンスリー&チャリティコンサートも無事第1回目も終了しました。
特にこのあすとぴあでのイベントは是非とも根付いていけたらよいなと思っております。定着化を目指し、うまくいけたら平日もやってみようと思います。
またいろんな方と音楽を通して良い交流会になれたらと思います。どんどん人前で弾いていきましょう。また見ていただく方は、チャリティとして寄付を宜しくお願い致します。
生演奏だから演奏する側、聴く側の心のキャッチボールを楽しめたら良いですね。2月は今度お雛さんの前で行えると思います。今の所2月28日をイベント日にしようと思います。また後日ご連絡致します。
年齢、楽器、ジャンル関係なく、誰でも気軽に生演奏を楽しめるように、また特に学生さんにとっても居場所のよい音楽的交流の場としていきたいですね。学生の間に、学校ではなかなか学べないこと(人前で演奏、お話しをしたり、知らない人同士でも音楽で一緒に演奏したり)をしていきたいと思います。

 さて、私事としては断酒も3ヶ月が経ちました。(最長記録です!)とくに変わった感じはしませんが、身体の調子は以前よりは良いと思います。これからも続けていき、断酒より卒酒、廃酒になっていけたらと思いますね。これからもまたまだ危ない衝動に駆られる時もありますので、酒に関しては仙人のつもりで悟ったかのように、受け流していきたいと思います。まずは目標の3ヶ月達成!今度は1年を目標に!
あとは勿論ギター愛好家を増やしていきましょう!皆さま方の力もよろしくお願いします。
難しいと言われていますが、音色はどの楽器よりピカイチだと思います!心に届く楽器!

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

「準備⇒体操⇒ウォーミングアップ」

練習に入る前に出来れば、指を温め、ストレッチ、身体全体の運動、準備体操&全体ストレッチなどをしてからギターを練習するのが好ましいですね。そして、いざギターの練習をしてもまずは指慣れやウォーミングアップも含め、クロマチック音階(半音階)を取り入れて、左手それぞれの指の感覚を統一させる練習、それぞれの指の独立性を、じっくり、ゆっくり行います。(特に指に痛みや故障、腱鞘炎の方は力まずゆっくりそっと押さえていきましょう。)
それから皆さんにとってはとても大切なリズム練習を必ず練習のひとつに取り入れていきましょう。
普段練習している曲でも構いませんので、リズムだけをしっかり理解し、ゆっくりメトロノームで合わせられるテンポまで落として、確実に弾けるようになるまで速く弾かないようにしましょう。
練習の大半をまずはリズムを理解することに時間を充ててみましょう。
実際にはこれだけするにも大変だと思いますので、今日は意識的に指を温めてから弾こう。今日はストレッチしてから弾こう。今日は音階練習してから曲を弾こう…など、ちょっとずつ準備体操的な要素を取り入れてから本番(曲の練習をする)ことが、上達として変わってきます。是非とも頭の片隅に入れておきながら、いざギターを弾く時に実践していきましょう。
私の場合は曲中心より、準備的要素の方を練習していると思います。曲より基礎練習ですね。
サッカーならパス練習、テニスならラリー、野球ならキャッチボール、素振りなどもしましょうね。
教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る