トップページ

2016年7月号

レッスン風景

■ <教室だより7月号>

明日があるさ

下半期を迎えた鉛色の梅雨空を眺め、今年は桁違いの猛暑だと報道で言っていたのをぼんやり思い出していま した。まだジメジメしていても、幾分涼しい今が良いのかなぁって感じています。
ギターの鳴りが籠っている昨今でもありますね。弦交換し、乾燥剤を新しくしてギターを労ってくださいね。
さて今回は、私の音楽との出会いや関連性を少し書いてみようと思います。
学生の頃はろくに音楽も聴いていなく興味もありませんでした。中学では合唱に先生方が力を入れていて、
かなりやらされていた感じだったので「なんでこんな窮屈な思いをした密集した中で歌わなければいけないのか?」 もうーイヤでイヤで、歌っているふりして、口パクしていました。
しかし、中学ではアルトリコーダーは好きな方だったし、小学校だとハーモニカやソプラノリコーダーやオルガ ンも好きだったと思うので楽器自体は楽しんでいた記憶があります。
ようやく高3の頃にお年玉の貯金で買ったCDダブルラジカセを手に入れました。そして初めて買ったCDは
ラジオではまった谷村有美の曲でした。それからレンタルCD屋さん行って当時流行っていた曲をテープにダビ ングして、自転車に乗りながらウォークマンを聞きながら登下校していたものです。シンガーソングライターが 好きで、長渕剛を筆頭に、尾崎豊、浜田省吾そして谷村有美を中心に聞いていました。クラスでは洋楽のヘビー メタル系が流行っていてディープパープル、ハロウィーン、メタリカ、ギタリストではザック・ワイルドなどわけ もわからず、大音量で学校の休憩時間を寝ながら聞いたものです。兄の部屋からはプリンセス・プリンセス、ユ ーロビートなど勝手に入って聞いていました。当時はテレビの歌番組を録音するにもラジカセから直接生で録る ものだから、しゃべっちゃいけなくて、その時に限ってしゃべってしまいよく怒られていた記憶もあります。
なんだかギターのお話しではなく学生時代の音楽とのかかわり合いでしたね。
まだこの時はギターに触っておりません。触ったのは高校卒業してしばらくしてからです。
大学受験を見事に失敗して、浪人生になって、予備校にイヤイヤながら横浜まで朝のラッシュアワーの波に揉ま れながら通ったけれど、夏くらいには辞めてしまい引き篭もりました。ニートやプー太郎、フリーターをしていた 頃にギターに出会いました。荒んでは落ち込んでいた心を癒してくれたのがギターでした。
この続きは…、8月号へ♪

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

「なるべく朝に」
朝に練習すると何も頭に入っていない状態なので吸収力が高くなっています。夜はいろんなことをやったあとで頭が疲れているため集中力が保ちづらく、朝の方が集中力は持続するはずです。また朝に何かの練習をすると昼や夜にその練習の成果や気づいたことについていろいろ考えることができるので、練習を2倍やっているような効果があります。運が良ければ仕事や勉強が早く終わって、夜にも練習する機会があれば、朝の反省を活かした練習ができることでしょう。夜だとまとまった時間が取りやすいため、夜に集中してやりたいという考え方もありますが、“食いだめ、寝だめ”ができないように練習をためておくことはできません。ですから同じ練習時間だったら、朝と夜に分割して、練習の内容を消化する時間を作ると効果が高いのです。できるだけ朝に練習をして、夜は朝の練習を思い出しつつ補足してみるというのが良いでしょう。 (日本ギター専門学校時代は3:00起床し、アルペジオ3時間、スラー3時間、音階3時間でお昼までに基礎練習終わらせる練習もしたことがあります。長続きはしなかったですが、1年生の夏休みにがんばった思い出があります。)あくまで参考程度にどうぞ♪
教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る