トップページ

2016年4月号

ギター絵画

■ <教室だより4月号>

西村演奏で明日があるさ

新年度もスタートを切りましたぁ♪高田の町にも桜前線が来ようとしていますね。気温差もあったり、風が強かったりで
お身体調子がいまいちっていう方もおられると思います。(それは私ですが…汗;)この1週間以上、鼻っ垂れ小僧と化しており、
目もシバシバと花粉症のような、風邪のようなよくわからない症状ですね。気圧の変化?皆さまもまだまだ気を抜かず
温かくして過ごしていきましょう♪
この季節の変わり目は天気が良いと、どうも車の運転が荒い人が増えてしょうがない傾向を良く見かけます。
またこの時期から増えるもう一つ気になることもありますね。(上越ならではの話し?)。それは、
自転車であたかも車と同じ信号を使って車道を堂々と右折するおじいちゃん!車道のど真ん中を悠然と自転車を漕ぐおじいちゃん!
そういう人ほどベルをよく鳴らす、おじいちゃん!私だけでしょうか?よく見かけます。こんなじいちゃんになりたくないと
思っていても、気がつきゃなっている場合もあるから、なんて言ったら良いのか悩みますね。そう思った時は自分のことだと思い、
行動言動に注意することですね(汗;)。

そしてこの行動、言動に素晴らしかったのは、3月13日ニイボリ本部での卒業演奏会の模様でした。
4年前にこの高田教室で習っていた彼(堺大夢さん)がついに、この4月から同じ先生として本部の方でがんばるとの事。
そしてそのお祝いに大坪屋米店のお米5kg担いで行って来ました。とても気持ちの籠った良い演奏でしたね。
その彼とちょうどハーモニー4月号P34,35、読者のひろばのページにお互い記事が載っております。是非ともお読みください。
4年学んだ行動、言動がちゃんと生きていますね。
私もN校OBとして恥じないような行動、言動をし、この上越でニイボリメソードをフル活用し、生きがい作りや文化教養面を盛り上げていきたいと思います。

「普段の練習にプラスしてみては?」

ギターの指板はどうしても、どの音なのかがわかりづらい面があります。こないだTVで、さだまさしさんが言っていました。
「ぼくはギターのフレットを押さえても何の音なのかわからないんだよ。ギタリストじゃなくヴァイオリストだから」って。
指の形やコードで弾いているそうです。だからと言って覚えないのも寂しいものがあります。
いろんなところを使ってドレミファソラシドを弾きましょう。1日1回普段使ってない場所でドレミファソラシドを弾いてみましょう。
あとは押さえる指を変えてみると指板が見えてきます。

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

「バランス」
ハーモニー4月号に載っているP37のドリームBOXの一つ、新堀きよみ先生(Kiyo)の言葉。
「TVで病気予防の為の日々の運動量が発表されていました。うつ病予防=毎日4000歩を歩いて+中強程度の運動5分程度が必要、
心臓・脳卒中・認知症=5000歩+運動7,5分、骨粗しょう症・一部の癌・骨折=7000歩+運動15分、
高血圧・脂質異常・糖尿病=8000歩+運動20分。便利になって、身体を使わないと、人の心身はおかしくなってしまうようです。
今は、小学生が生活習慣病などになるそうです。また40歳を過ぎると筋肉が減りやすくなります。楽しい明日の為に身体を使いましょう!」とあります。
よく宇宙人のイメージって、頭でっかちで手足がひょろっとしている感じ。物を噛まないから顎も細くなっている。
そんなイメージがありますが、それは正しく今の(または今後の)人間の姿そのままなのかもしれませんね。
ここで1句。“汗かいて、気分スッキリ、春の空♪” お粗末様です。
教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^♪
学校関係者様、軽音部のコーチ指導へ、イベント主催者様も演奏依頼承り致します。

トップページへ戻る