トップページ

2013年11月号

2台演奏

■ <教室だより11月号>

11月に入って参りました。色付く季節、紅葉、読書、食欲、スポーツ、そして音楽。また雨が多かったので、シットリと物思いに耽り、傍らにはギターがあり、お好きな曲をポローンと弾いてみては、心の拠り所に…。段々と音楽が生活の一部となれば、なんとも幸せな事かわかって来るかも知れません。それから一歩進んで、さらに皆様にとってより深く学んで、楽しくギターが出来るように練習に集中していきたいですね。上達は結果論ですから、焦らずゆっくり弾きたいものです。急がば回れ精神でいきましょう。まずは一人で楽しみ、みんなで分かち合い。生涯に亘って音楽(ギターを通して)を心の糧にしていきましょう。
(真面目過ぎた文章になってしまいました。)
さて、私はもっと教室の事を知っていただきたいと思い、上越新堀ギター高田教室のにっしー先生のブログをネット上でやるようにしてみました。(続ける自信がないですが…)あと、ネットは怖いと思っているのでこの先どうなるやらですが、10月から始めました。是非「上越 ギター ブログ」と検索していただくと現れると思いますのでご覧になってみてください。ギター習ってみたい方がお友達でいらっしゃいましたら、お気軽に話しのネタになりますのでどうぞお伝え宜しくお願いいたします。皆さんで上越のギター人口を増やし、もっと皆さんが楽しくなれるようにしていきましょうね。そしてもっともっと皆様のお手伝いが出来るよう、さらに頑張っていきます。先月は私の恩師瀬戸輝一先生のギターリサイタルも無事に行きまして、これまた無事に上越産新米コシヒカリ5kgアンコール後に直接渡しました。さすがに恩師が演奏された曲は、大曲尽くしのオンパレードで“挑戦”“限界を超える”という感じでした。スタミナあっぱれでした。しかし私の頭は「いつ、いかなる、タイミングで、お米を渡すか!」どう喜んでもらうか、頭がパンパンでしたぁ(笑)結果的に喜んでいただいたみたいでホッとしました。こちらも「ブロク」に載せておりますので、見てみて下さい。

■ <にっしー先生ワンポイントアドバイス>

メトロノームを日常的に。
ある程度、曲が繋がって演奏出来るようになってきたら、今度はリズムに乗せて弾くことが大切です(必ずメトロノームを使いましょう)。自分自身の頭で感じている曲のテンポ感覚と、その感覚に似たテンポをしっかりとメトロノームで弾いてみると、明らかに初めは一致しません。自分の感覚とはなんともいい加減だと思い、嫌になることも時にはあるかもしれません。ただそれをしっかり分かりちゃんとリズムに乗せ、弾けるようになってくると、なんとも楽しいものです。


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院高田教室に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
尚、業者の方については一切返信しません。

トップページへ戻る