トップページ

2013年6月号

綺麗な小物

■ <教室だより6月号>

今月から、月刊ハーモニーと一緒にこの教室の便りを配布していこうと思います。お気軽に読んでみて下さい。またコピーしてお友達にお渡ししていただいても構いませんので、是非ギターを通して音楽を盛り上げていきましょう。
そしてなんと!月刊ハーモニー6月号の表紙は、ついに念願の新堀本部に戻られた佐藤健実先生が飾っています。それだけでなくギターについての取り扱いや各種ギターの説明‥多数載っていますのでちゃんと保存しておいてください。(他の雑誌と一緒に捨てないでね。)
梅雨の季節到来です。
ギターにとってはなんとも厳しい季節です。
ギターは温度・湿度ともに過ごしやすい環境の下で作られます。したがってギターも自分が最も快適に過ごせる場所と同じところに保管するのがベストです。
是非、こまめな弦交換、湿度調整剤(ドライフォルテやミュージックモイスチャー)などケースに入れて下さい。大事に取り扱っていつまでも綺麗に使用しましょう。
取り扱いは、ハーモニー6月号27ページに細かく書いてあります。

■ <にっしー先生ワンポイントアドバイス>

左手の弛緩と緊張
ギターを弾いている時に気が付かないところで、どうしても左手が必要以上に力が入ってしまい、疲れやすく、痛みを感じてしまう方が大勢いられると思います。そこで左手指1本だけをちゃんと押弦した状態で力をどんどん抜いていきましょう。
力が抜けた状態のまま右手で弾いてみて、音がビレてしまうギリギリまでを目指して下さい。つねに力が抜けているかをテーマにし、音階練習などで取り入れてみてください。


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院高田教室に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
尚、業者の方については一切返信しません。

トップページへ戻る