トップページ

2014年7月号

お花

■ <教室だより7月号>

さて、今年の下半期に入りましたね。水分補給を忘れずに音楽を楽しんでいきましょう!
7月27日には高田小町で教室の発表会を行いますのでそれを目標に“ちょこっと”がんばってみましょう。私も演奏2曲程やろうと皆さんと一緒でがんばっています。

ジメジメとモワァーっと湿気が多いので皆さんのギターが鳴らない季節でもあります。ギターケースには必ずドライフォルテや乾燥剤をいれておいてあげてください。 ほっとくと故障の原因になります。(ネックが反ったりします。)ちゃんとした取り扱いをしましょうね。

さてハーモニー7月号には、新堀本部ではついに、銀座に教室と専門学校を9月6日にオープンします。プレミアムコースもありそうです。 日本のヘソに「新堀ギター」の看板が見れるとのことでブランド力UPですね。銀座行かれた際は是非お寄りくださいね。6丁目にあります。 あとは新堀先生著の「音楽生活のすすめ」の本が発売になりました。より充実した音楽生活を送るお話しがズラリと載っております。 7月号ハーモニーにも特集してありますので、是非ご自身の楽しい音楽生活をおくりましょう。新堀先生は哲学博士でも在られます。 生きるヒントのバイブルとしてお持ちになってみてください。

■ <にっしー先生のワンポイントアドバイス>

楽譜を憶えて、見なくても弾けれるようになるまで練習しよう。
なるべく憶えるようにしましょう。人間の脳は演奏している時に、楽譜を見て弾いていると視覚の判断がほとんどの割合を占めています。
聴覚を鍛える為にはまず暗譜をした方が、自分の出した音をしっかりと聴くことが出来ます。それに左手をしっかり見ながらも弾けるので
ミスが少なくなることでしょう。あと必ずしてもらいたいのが、目を瞑って演奏してみることです。さらに自分が出した音をしっかりと聴くことが出来ます。 イメージを描くことも容易にもなりますので、これが出来るととても楽しくなります。 もちろんその前に左手が見なくてもある程度の場所がわからないと難しいのですが…。 是非チャレンジしましょう。おすすめ練習方法です。


教室だよりのトップへ

■ <お問い合わせ>

基本レッスン日=水〜土 13:00〜21:00まで
TEL&FAX/025-522-8338
★ 上越新堀ギター音楽院高田教室に関する感想やご意見、ご予約、お問合せについてはをください。
尚、業者の方については一切返信しません。

トップページへ戻る